引越し料金を安くしたいなら閑散期を選ぼう

引越し希望日はひまな時期ほど格安です

引っ越しをとにかく安くしたいなら、とても効果的な方法が忙しい日を避けることです。引越は日によってトラックの予定がびっくりするほど差がある業界です。

 

皆が引っ越しするのは3月から4月にかけての繁忙期でしょう。繁忙期は普通の月の二倍を超える金額を提示されることもよくある話です。

 

ただし、1月単位も引越し日を変更するのは現実的に無理があるでしょう。使いやすいのは一か月の中で格安日にずらす考え方です。まずは繁忙日はいつなのか。

 

土日祝日、賃貸の契約の関係から月末も集中する傾向があります。引越し日として日柄が良いとされている友引や大安なども人気が高い傾向が強いです。

 

上記にはない日を予定日にすれば忙しい日よりは格安料金を提示されるでしょう。しかし、小さな引越し会社の場合は、たった一件の受注でたちまち忙しくなってしまうことがあります。

 

ではどうすればよいかというと見積り時に「暇な日を選ぶので安くして欲しい」と相談するのが、最も良いでしょう。

 

また引っ越し業者によってはサイト上で安くなる日を確認できるところもあります。

 

この情報を調査するのも賢い手法です。